新家元制度 前田出 オフィシャルサイト 前田出 オフィシャルサイト
協会ビジネスアカデミー

協会設立相談 これから協会を作りたい人へ 

2016年

9月

20日

協会ビジネスベーシックコース5期

 

 

セミナー講師から「協会理事長」へ

年商1億円の協会ビジネス構築

ベーシックコース5期 

 

2016年10月27日(木)開講 全6回

 「好きなことを仕事にして、楽しく働きたいと思って、講座を始めたのに、

 毎日、仕事に追われ、気が付いたら、全く楽しくない。」

 

「土日はほとんどセミナーを行っているので、

 時間単位の給与を計算したら、アルバイトよりも安い。」


そんな状態になっていませんか?
どうしてでしょう?
講座ビジネスの本質を理解していないからです。
参入障壁が低いから、
投資金額が少ないから、
好きなことを仕事にしたいからと、
簡単に初めて、簡単にやめていく人がたくさんいます。

 

講座ビジネスの売上は、講座単価×受講生数×リピート率 です。

セミナー講師は、「どうしたら講座に受講生を集めるか?」を毎日考えています。

 

しかし、

一番大切な事は、集客ではなく、講座単価を上げることです。  

1回の講座単価が1万円では、年商1000万円に到達するには

年間1000名を集客しなければいけません。

これは、到底無理です。

講座ビジネスで成功する秘訣は、客単価を上げることです。

しかし、普通のセミナーでは客単価を上げることはできません。

なぜなら、受講生にそれだけの価値、ベネフィットを与える講座を作り出せないからです。

 

認定講座は、

理事長であるあなたが作った講座を、認定講師が教える事ができる仕組みにする事です。

 

フランチャイズの本部に、あなたがなります。

そんなに簡単には出来ません。

年商1億円の起業を作り上げるためには、毎日の積み重ねが必要です。

そして、

年商1000万円、3000万円、1億円の壁があります。

 

1年目は、

年商1000万円の認定講座ビジネスを作り上げます。

 

一番初めにする事は

認定講座を作り、講座単価が20万円以上のモデルを作れるかどうかです。

次に

年間50名をどのようにして集めるかを考えます。

 

受講生から見て、

その認定講座単価が20万円でも、絶対に受けたいと思える価値を提供できるかです。

 

認定講師には、6つの報酬を与える仕組みを作ります。

お金、やりがい、仲間、ポジション、スキルアップ、人間力です。

 

協会ビジネスの仕組みを学べば、

どうして認定講座が継続して収益を上げることができるかが理解できます。

 

1.客単価20万円以上の認定講座をどのようにつくり、募集するか?

2.認定講師のターゲットは誰か?

3.「不」を解消して、ゴールに導くカリキュラムはどのように作るか?

 

3か月で、0期生募集の仕組みを作り上げ、

実際に募集をかけ実践をしてもらいます。

 

ここで終わってしまうと、

単に客単価の高い講座を作っただけです。

 

たくさんの協会が、この段階で終わってしまいます。

 

これはまだ協会ビジネスではなく、

認定講座ビジネスです。

 

協会ビジネスは、

認定講師を育成して、認定講師が活躍する仕組みを作りだすことです。

 

 

2年目は

年商3000万円の協会ビジネスを作り上げます。

 

認定講師を育成しても、認定講師が活躍するサポートの仕組みができなければ

認定講座ビジネスのままです。

認定講師にビジネスパートナーとして活躍してもらうには、どのような仕組みを作り上げるのがいいのかを学びます。

協会ビジネスの収益は講座ビジネスと全く違います。

 

協会ビジネスの売上=(講座ロイヤリティー+集客手数料+年会費+認定料)×認定講師数

 

如何に認定講師を育成して、活躍してもらうかにかかっています。

 

2年目に、年商3000万円の協会ビジネスを作り上げるには、認定講師が自分で活動できる環境を作り出すことです。これが出来ないで、講座ビジネスの延長でビジネスモデルを作るから失敗するのです。

 

認定講師が年商300万円を平均で挙げられる仕組みと、トップ講師が年商1000万円を超す認定講師の育成です。これが上手く稼働すると、年商1億円の協会ができます。

 

3年目の年商1億円の協会ビジネスモデルは、

先行する協会の理事長達の成功・失敗モデルを共有する事で学ぶことができます。

「いかに認定講師を活躍する仕組みを作り上げるか?」

 

「0期生誕生後、1期生募集はどのように行うのか?」

 

「認定講師とのトラブルを起こさない仕組みとは?」

 

「認定講師に対して、勉強会を開催する仕組みとは?」

 

協会ビジネスで年商1億円を継続する理事長達から直接学べる

「場」はこの理事長会しかありません。

 

*卒業後のフォローとして、理事長会に参加する権利を得られます。

 

協会ビジネスアカデミー 理事長会

http://www.aoab.jp/course/meeting/

 

2008年の公益法人制度改定の時に、「新・家元制度」を提唱しました。

 

私が会長を務めたコロネットは認定講師を47000名育成し、年商9億円。

 

 

そして、5年間で70協会の育成にかかわり、

「新・家元制度」の仕組みを取り入れて設立された協会も

平均3年で12協会が年商1億円になりました。

 

アンガーマネジメント協会は

3年目に1600回講演、55,000名が受講しました。

 

ライフオーガナイザー協会は

47都道府県にインストラクターが誕生、認定講師の中からベストセラー作家を輩出、

協会は活動を認められ文部科学大臣賞を受賞しました。

 

ISD個性心理学協会は、

1年目でインストラクターが1000名突破、年商1億8千万円を記録しました。

 

日本サロネーゼ協会は、3年でインストラクターが3600名。

12月に自由が丘に路面店で協会支部と40名が学べる教室をオープンしました。

協会設立して2人目の子供を出産しながらの快挙です。

 

私は、2020年までに年商1億円以上の協会を200団体作りたいと思っています。

1億円の協会を作るためには、認定講師を1000名育成します。

200協会×1000人=20万人の認定講師

この20万人のなかで20%、4万人の認定講師が年商300万円達成することで

生涯学習で1200億円の新たな市場を作り出すことができます。

 

教育起業家を育成する。

協会ビジネスはこれからの教育ビジネスを大きく変えていきます。

 

本気で、3年で年商1億円の協会を作りたい人だけ、お越し下さい。

 

申し込みはこちら↓

 

 

13年間で47,000名の認定講師を育成し、「年商4000万円のカリスマ講師」から「新・家元制度ビジネスモデルによる年商1億円超の協会理事長」を多数輩出している前田出が直接指導します。

前田出から直接学ぶことで、書籍や教材だけでは知り得ない協会ビジネス構築の仕組みを得ることができます。

 

協会ビジネス構築講座は8名限定の少人数制です。

2週間ごとに、4時間たっぷり学びます。6回の講座によって、

ステップをふんで目標を設定し、確実に課題をクリアしていきます。

 

宿題はたっぷり出ます。

 

それを一緒に学ぶ仲間とシェアすることにより、一人ではできなかった課題がクリアになり、急激な進歩が得られます。

今回は2016年10月27日から始まる、6回講座の募集です。

8名限定の少人数制で、各人にカスタマイズしていきます。

 

本気で、

協会を設立して全国展開をしたいと考えている人だけお越しください。

同じ目的をもって協会を設立していく仲間を得ることで、

 

ジョイントビジネスが生まれ、地域を超えた展開が生まれています。

 

 

「2020年に、年商1億円の協会を200団体作りたい。」

それが私の目標です。

 

高度成長期に、成功者に求められたものは、 早く、正確に、正解を出す力でした。

「1+1=2」と明確に答えられる問題を解く能力のある人が活躍できました。

 

しかし、

これからの時代は、誰も正解を判断できない時代です。

正解があるのか無いのかもわかりません。

 

正解は自分たちで作り出さなければいけない時代です。

そんな時代に求められる力は何でしょうか?

 

2002年。

ドラッカーは「ネクストソサエティ」の中で、

NPOが社会の中心になると予言しました。

 

当時、

社会性と収益性はビジネスの世界では両立しないと考えられていました。

 

ましてや、寄付文化やボランタリーの精神が育成されていない日本においては、

経済界のリーダーたちには受け入れられない考えだと思われていました。

 

しかし、

3.11の震災を経験した私たちの意識は大きく変わりました。

 

時代が大きく変わるうねりを感じ始めた感性の高いオピニオンリーダーたちは、

新たな時代の武器を模索始めました。

 

私は、教育をすべてのビジネスの中に取り入れていくことが、

日本の未来を作ると確信しています。

 

「社会に良い事をしながら、儲ける仕組みを作る」

 

すべての業界で「社会性と収益性」を両立させる仕組みを作り出した組織が

こらからの時代をリードします。

 

その組織は、日本では一般法人(一般社団、財団法人)が担うようになります。

 

一般法人は、現在3万法人、昨年は新たに9500法人が設立されました。

 

そして、協会を作り、認定講座を開講し、認定講師を育成して、

全国展開を図る人たちがたくさん生まれました。

 

私が直接、設立にかかわった協会だけでも70団体を超えました。

その中には、認定会員数が1000名を超え、

年商1億円の協会が12協会出来ました。

 

私は、協会ビジネスが新たな生涯学習の

「教える・学ぶ」仕組みを大きく変えると確信しています。

 

しかし、新・家元制度の仕組みは

本を読んで分かる簡単な仕組みではありません。

そして、簡単に1億円の年商を作り出せるわけでもありません。

 

その代わりに、仕組みが出来てしまえば、

簡単に売り上げが無くなることもありません。

 

パラダイムシフトが起きる時に必要なものは、お金ではありません。

豊かになる、成功すると言う価値観自体がこれからの15年で変わります。

1000年に1度の変革期に私たちは生きています。

農業革命、産業革命、第3の波、情報革命の真っただ中に私たちは生きてきます。

 

その時に、一番必要なのは、能力+人柄のよい仲間です。

仲良しクラブを作るつもりはありません。

切磋琢磨する、教え合う、共感できる「場」を作り出します。

 

今までは、どれだけ効率的にお金を稼ぐことが出来るかが、成功の基準でした。

 

 

しかし、

これからの時代は、どれだけ影響力を与えることが出来るかが、成功の基準に変わります。

お金ではなく、影響を与える力です。

 

「2020年に、年商1億円の協会を200団体作りたい。」

 

それが私の目標です。

そうすれば、日本の生涯学習のスタンダードが変わります。

「学ぶ事」が楽しい、「教える事」が楽しい社会を生み出すことが出来ます。

 

30年後の子供たちの笑顔を作り出すのは、

教育に携わる私たちの使命です。

 

一緒に、素晴らしい日本を作りましょう。

 

参加をお待ちしています。

 

プログラム内容詳細

 

【協会ビジネス構築講座 ベーシックコース5期】全6回

 1.協会ビジネスの全体像を把握する

1)新・家元制度の概要

2)理念と収益の両立

   -社会に良いことをしながら儲けるビジネスモデルとは

3)認定講座のつくり方

  -講座ビジネスから認定講座ビジネスへ

4)10年後の理想の協会を設定する

5)協会モデルを作成する(6回目にプレゼンする)

①協会名
②認定講座名
③資格名
④理念
 
-なぜこの協会を設立したいのか?
⑤目的
 
-この協会が上手く稼働すれば、どのような素晴らしい社会が実現するのか?
⑥目標
 
-10年後、3年後、1年後の具体的な数値目標
⑦この協会が求められる社会的背景
⑧講座概要
⑨主任講師
 
-プロフィール
 
-なぜこの講座を教えることができるのか?
⑩認定講師ターゲット
⑪2級講座ターゲット
⑫ベネフィット
 
-この講座を受講してどのように変わるのか?何を手に入れられるか?
⑬告知媒体
 
-最初の20名をどのようにして獲得するか?
⑭初年度の収支計画

2.標準化する

1)認定講座プログラム設計

ステップ1 対象者を明確にする

ステップ2 講座のコンテンツをカリキュラムにする

ステップ3 ストーリーを作る

ステップ4 講座プログラムを設計する

ステップ5 認定講師を育成する

3.器を作る

1)協会設立

-理事会、社員総会、アドバイザリーボード、事務局

2)規約

3)商標

4)運営

5)トラブル事例

4.冠を作る

■ポジションとブランド化戦略

1)集客の仕組みを作る

2)プロフィールを作る

3)ブランドを作る

①理事長ブランド

②認定講座ブランド

③協会ブランド

④認定講師ブランド

 

5.0期生募集講座募集告知作成

1)認定講師募集ページの作成

①ターゲットコピー

②キャッチコピー

③裏付けとなる証拠

④ボディーコピー

⑤オファー

⑥リスク対策

⑦行動喚起

 

2)協会ホームページ作成の手順

①協会HPに必ず記載すべき項目

②ターゲットの属性と市場によるデザイン選定

③目標とする認定講師数にあわせた全体設計

 

6.認定講座0期生募集プレゼン

1)0期生認定講座概要
■日時、価格、会場を決定する
①協会名
②認定講座名
③資格名
④理念
 -なぜこの協会を設立したいのか?
⑤目的
 -この協会が上手く稼働すれば、どのような素晴らしい社会が実現するのか?
⑥目標
 -10年後、3年後、1年後の具体的な数値目標
⑦この協会が求められる社会的背景
⑧講座概要

⑨主任講師

 -プロフィール

 -なぜこの講座を教えることができるのか?
⑩認定講師ターゲット
⑪2級講座ターゲット
⑫ベネフィット
 -この講座を受講してどのように変わるのか?何を手に入れられるか?
⑬告知媒体
 -最初の20名をどのようにして獲得するか?

 

 

※内容は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

講座概要

【協会ビジネス構築ベーシック講座】

年商1億円の協会ビジネス構築ベーシックコース6回

 

スケジュール 各回13時30分~17時半

 

1回目:2016年10月27日(木)終了後懇親会あり(別途実費要)
2回目:2016年11月10日(木)ランチ会(別途実費要)
3回目:2016年11月24日(木) 終了後懇親会あり(別途実費要)
4回目:2016年12月8日(木)
5回目:2016年12月22日(木)ランチ会(別途実費要)
6回目:2017年1月12日(木)終了後懇親会あり(別途実費要)

特典の実践会日程(14時~17時)

1.大沢清文 一般社団法人キレイデザイン協会

2.竹内エリカ 一般社団法人 日本キッズコーチング協会

3.伊藤昌浩 一般社団法人背骨コンディショニング協会

4.石部順一 一般社団法人 日本アスリートウォーキング協会

5.11月4日(金) 立石 剛 一般社団法人日本パーソナルブランド協会

6.12月2日(金) 笹西真理 一般社団法人日本マナーOJTインストラクター協会

 

 

場所: 東京都港区芝浦
講師: 前田出
定員:8名

 

時間:13時30分~17時30分

 

    費:全6回+実践会6回(内3回は動画)   480,000円(税別)

 

 

同じ目標を持つ仲間と1から学び、計画を練り、行動へとつなげていくことができる費用対効果の高い講座となっています。ここで出会った仲間たちは、一生の財産になるに違いありません。

 

 

協会ビジネスの第一人者から直接学ぶことができるこの機会をぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

この講座は株式会社アイシーエスが運営しています。

リンク先の講座受講規約およびプライバシーポリシーをご確認のうえ、お申込みください。

 →講座受講規約およびプライバシーポリシー

0 コメント

前田出 プロフィール

前田出(マエダ イズル)1954年1月5日 和歌山市生まれ

一般社団法人 協会ビジネス推進機構代表理事

「好きを仕事に!」をテーマに、公益財団法人の監修・認定で認定講師を13年間で47,000名を育成。「新・家元制度」を教育ビジネスの新しい 仕組みとして、2020年までに年商1億円の協会を200協会、10万人の認定講師育成を目指す。

 

詳しいプロフィールはこちら

プロフィール/前田出のプロフィールをご紹介します。
書籍紹介/著書や映像コンテンツなどをご紹介いたします。
セミナー動画/セミナーの動画がご覧いただけます。