擦りこまれてきた呪文

「早くしなさい。」
「ちゃんとしなさい。」
「いい子に。」

子供のころから、
擦りこまれてきた呪文です。

両親、
先生、
近所のおばちゃん、
みんなで寄ってたかって
呪文をかけてくれました。

「ちゃんと」「早く」「いい子」とは
与えられた課題に対して、
深く考えずに、
満点を取ろうと頑張る人間。

ホワイトカラーの模範生。

そろそろ、
いい子を止めても良いのでは。

呪文を解くのは
あなた自身。

誰かがあなたの呪文を
解いてくれるわけではありません。

あなたはあなたで良いのです。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー