あなたが不安に思う90%は 実際には起こりません。

「イヤー、驚きました。
20代のスタッフ2人と飲みに行ったら、
老後が不安だと言うんですよ。
20代が老後ですよ。」

 

あなたが不安に思う90%は

実際には起こりません。

 

残りの10%のうち、
9%は起こっても大したことはありません。

 

最後の1%は、
その時に適正に対処すれば何とか成ります。

 

不安に思う原因は2つ。
毎日、毎日、不安になるネタをマスコミが
提供してくれるからです。

 

マスコミの仕事は、
非日常でないことを紹介する事です。

 

「昨日は、いつもと同じでした。
明日も、いつもと同じでしょう。」
と報じていては、
誰も見ても、読んでもくれません。

 

「明日はこうなるかもしれない。注意しろよ!」
と、脅かし、興味を引くことが仕事なのです。

 

もうひつつは、
何が不安なのかわからない事。

 

なんとなく不安と言うのが一番不安です。

とりあえず、
不安と思うことを紙に書きだしてみる。

 

ものすごく心配事があると思っている人でも、
書き出して、分類してみると
5個くらいしか心配ネタはありません。

 

頭の中で、心配ネタが錯綜して、
勝手に増殖しているだけです。

 

書き出すと言う行為をすると、
一段上から自分を見ることが
出来るようになります。

 

明日は、今日よりもすばらしい。
それは素晴らしい明日を
創ろうと言う意思があるから。

 

「明日、何かいいことないかなー。」
と言っている人には、良いことは来ません。

 

「明日、こんな楽しいことします。来てください。」
と言える人になれば、未来は楽しい。

 

さあ、
今日も楽しい一日を作りましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー