迷わずに、勝ちに行く。

自分のためにスタートし、
誰かのためにゴールする。
 

事業を始める時に、
「理念」「ビジョン」を考えるのは
とても大切なことです。

でも、
起業した時は、
自分の「欲」に素直な人が
成功します。
 

第一のステージは「競争」です。

「勝つ」喜びを全身で味わう。
 

スポーツを見て熱くなるのは、
「勝ち負け」を争っているからです。
 
スポーツ選手が潔いのは
「一番」を目指しているからです。
 
迷わずに、勝ちに行く。
ひたすら、「勝ち」にこだわる。
 

この経験をしないで、
第2のステージ「共感」「共生」を
目指しても、継続できません。
 

そして、
いつまでの競争のステージで争っていても
疲れます。
 

自分のためにスタートし、
誰かのためにゴールする。
 

まずは、
思いっきり、
やりたい事をやりましょう。
 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー