理念なき行動は凶器、 行動なき理念は無価値。

理念なき行動は凶器、

行動なき理念は無価値。
( 本田宗一郎)

 

東京ディズニーリゾートでは、
理念を支える4つの行動基準を定めています。

 

東京ディズニーリゾートの理念は
「すべてのゲストにハピネスを提供すること」

そして、それを実現するための4つの行動基準があります。
そして、その行動基準には優先順位があります。

1.Safety(安全性)
安全な場所、安らぎを感じる空間を作りだすために、ゲストにとっても、キャストにとっても安全を最優先すること。

 

2.Courtesy(礼儀正しさ)
「すべてのゲストがVIP」
相手の立場にたった、親しみやすく、心をこめたおもてなしをすること。

 

3.Show(ショー)
キャストは、身だしなみや立ち居振る舞い、施設の点検、清掃など、
「毎日が初演」の気持ちを忘れずに、ショーを演じ、ゲストをお迎えすること。

 

4.Efficiency(効率)
安全、礼儀正しさ、ショーを心掛け、チームワークを発揮することで、効率を高めること。

一番が安全。
だから、どんなに儲かる事でも、
安全を確保できないことは、
しないようにルールを決めています。

 

理念だけをお題目のように、
唱えても、
行動基準を決めておかないと、
絵に描いた餅です。

 

理念なき行動は凶器、

行動なき理念は無価値。
( 本田宗一郎)

 

頭でっかちではなく、
行動して行きましょう。

しっかりと行動基準を決めてね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー