歩き出すために 足があるんだよ。

困難に向かい合った時、
もうだめだ!と思った時、
想像してみるといい。

三時間後の君、
涙が止まっている。

24時間後の君、
涙は乾いている。

二日後の君、
顔を上げている。

三日後の君、
歩き出している。

どうだい?

そんなに難しい事じゃないだろ?

だって人間は、
そういうふうにできているんだ。

とまらない涙はない。

乾かない涙もない。

顔は下ばかり向いている
わけにもいかない。

歩き出すために
足があるんだよ。
  (原田マハ)

そうですね。

「もうだめだ!」
と諦めたていたら、
今はありません。

「あれがあったから、強くなれたね。」
と、今なら思えます。

そんな経験をいくつも積み重ね、
人間は成長して行きます。

顔を上げて、
前を向いて、
一歩、一歩、
歩いていきましょう。

失敗や困難は何回でも
やってきます。

だから、
毎日、成長できます。

成長して行けば、
あの時に越えられないと思った
大きな壁が、
ゆるやかな登坂に思えてきます。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー