子どもは、親のやることを見ています。

子どもは、親の言うことは聞きません。
子どもは、親のやることを見ています。

そして、
親がやっている事を真似るのです。

お金を欲しいのは、
お金を使う楽しさを知っているからです。

100点を取りたいと思うのは
100点を取る楽しさを知っているからです。

「なんで、できないの?」
と訊問したら、できない理由を100考えます。

そして、
勉強が嫌いになります。

はじめの一歩は、
「親がほめてくれた。」
そして、
新しいことが出来る喜びを知ります。

学びたいと思わない限り、
人は学べません。

親がいくら、
「なんでわからんの?こんな問題。」と、
叱っても、分からないものは分かりません。

分かりたいと思わないからです。

「宿題したら、
ゲームしても、良いからね。」と、
勉強を罰ゲームにしてはいけません。

親が、勉強を罰ゲームと考えていては
子どもは勉強を好きになりません。

学ぶ事の楽しさを教えるのが
親の仕事。

まずは、
あなたが学ぶ事の楽しさを知って下さい。

そして、
学ぶ楽しさを背中で語って下さい。

子どもは、親の言うことは聞きません。
子どもは、親のやることを見ています。

そして、
親がやっている事を真似るのです。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー