人はなぜ失敗するのか?

人はなぜ失敗するのか?

失敗する人には
大きく次の4つの特徴があります。

1.目標がない

2.言い訳をする

3.出来ないと思う

4.やらない

目標がないのは、
ゴールのないマラソンのようなものです。

そんなマラソンには出たくないので、
「自信がない、足が痛い、走ったことがない。」
と、出られない言い訳をたくさん探します。

それを自分に、みんなに言うから
「私には、できない。」
と言う自画像が完成してしまいます。

そして、
やらない。

こんな繰り返しで、
見事に、
「できない自分」
「ダメな自分」
を作り上げてしまいます。

如何ですか?

目標を見つけるのが難しいなら、
今日、いつもと違うことを
ひとつだけやってみることです。

エスカレーターを使わずに
階段を上ってみる。

ちょっと回り道だけど、
横道に入ってみる。

自分から
「おはよう!」と声をかけてみる。

ちょっとした違いが、
新しい自分を見つけるきっかけになります。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー