シンポジウムの力

シンポジウムをやって感じたこと。

1.仲間の力

一人でやる仕事には限界がある。

共感する仕事には
、素晴らしい仲間が集まる。

足し算ではなく、
掛け算で結果が生まれてくる。

 

2.人は共感すれば、惜しみない協力をしてくれる

有名人とか、地位があるとか関係なく
自分が本当にやりたいと思う事には全力で協力をしてくれる。

理念が人を動かす。

 

3.仲間と一緒に作り上げたものは、「すばらしい」と自慢できる

自分一人でやった時は、ちょっとは謙虚になるが、
みんなの協力を得て、作りだしたものは
素直に「良かったやろ。素晴らしかった。」と
自画自賛できる。

 

4.打ち上げたことには責任が伴う

提案したことをここで満足して終わらせてはならない。

これからがスタート。

 

5.成功は忘れる

今の自分達の最高の結果が出せた。

でも、まだまだ、私たちは大きくなる。

このくらいの成功は当たり前。

 

次のステージへ行こう。

30年後の子供たちの笑顔が輝く日本を作り出すために。

さあ、
今日も楽しく行きましょう。

未来は楽しいぞ!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー