だから、勉強しようよ! 勉強しないと損するよ!

天は人の上に
人を造らず

 

人の下に
人を造らず
と言えり

 

「学問のすゝめ」の冒頭の一説を覚えていますか?

 

「と言えり」という言葉が入っているのを
知っていますか?

 

「と言えり」とは、
「〇〇と言うけど、実はね」という事です。

 

その後に続く文章は、

実際の世の中はどうなっているかと言うと、
お金持ちと貧乏人がいて、
こんなに格差がある。

 

その差はどうしてついたのか?

勉強した人と
勉強しなかった人の差だ。

 

だから、勉強しようよ!

勉強しないと損するよ!

 

って、
諭吉さんが言っています。

 

「学問のすゝめ」という本だから
当然の話なんですけどね。

 

誰かに好かれたいと思ったら、
その人のことを
一生懸命考え、知りますよね。

 

お金持ちになろうと思うなら
一万円札の肖像画になった福沢諭吉の事を
もっと知ってみる事ですね。

 

まずは、
「学問のすゝめ」
読んでみて下さい。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー