さあ、あなたの目的は何でしたか?

「目的」と「目標」の違い分かりますか?

結婚記念日に2人でお祝いをしようと
東京湾内クルーズディナー「シンフォニー」を予約。

ところが、出発時間の19時になっても
嫁さんは来ない。
携帯をかけても繋がらない。

出航15分後に嫁さんが
「ごめんなさい。タクシーが渋滞に巻き込まれ、
携帯の電池も切れていたの。」
と言いました。

あなたは、どんな反応をしますか?

「どうして、ゆりかもめで来ないの?
電池はいつも充電しておけと言ってるやろ。
せっかく、予約したのにもう結婚記念日が台無し。」
と、怒りをぶちまけて、結婚記念日はケンカ。

さあ、あなたの目的は何でしたか?

【目的】
日頃忙しくて、2人でゆっくり食事をする時間がないから
結婚記念日に嫁さんに感謝の気持ちを伝える。
楽しい時間を過ごす。

【目標】
結婚記念日にシンフォニーでディナーをとり、プレゼントを渡す。

わかりますか?
「目標」は「目的」を達成するための一つの手段です。

「目的」である感謝の気持ちを伝え、
プレゼントを渡すことは、シンフォニーに乗らなくてもできます。

でも、あなたが「目的」を忘れ、
シンフォニーに乗る事が最重要事項になってしまうから
「怒り」を感じ、大切な日をケンカで終わらせてしまいます。

「目的」を達成するのなら、
シンフォニーに乗るのはあきらめ、
嫁さんにねぎらいの言葉をかけ
近くのホテルのレストランで食事をして、
プレゼントを渡せばいいのです。

「目標」は目に見えて、
わかりやすい事、
数値化できるようにします。

だから、
その「目標」を追いかけてしまいます。

でも、
本当はその「目標」で
達成したい「目的」があるはずです。

「目的」を忘れないようにしましょう。

「Why」から始める。

あなたは「なぜ」それをしようと思ったのですか?

あなたの「目的」は何ですか?

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー