あなたは、子供の可能性を 信じていますか?

「あなたの息子は天才です。

 本校は彼にとっては
 小さすぎて、
 優秀な先生も十分おりません。
 どうか自身で教育してください。」
 

エジソンが学校からもらった
手紙に、そのように書かれていたと
お母さんに伝えられた。
 

お母さんが亡くなり、
古い持ち物を整理していると
その時の手紙が出てきた。
 

「あなたの息子は
 混乱しています(精神障害)です。
 今後、本校への登校を禁止します。」
 

エジソンは何時間も泣き、
日記にこう書いたそうです。
 

「トーマス・エジソンは
 混乱した子供でありましたが、
 ヒーローとも呼ぶべき母親のおかげで、
 今世紀最大の発明家になりました。」
 

お母さんは、
エジソンの可能性を信じていました。
 
息子の可能性を信じる。

その気持ちが
今世紀最大の発明王を
誕生させたのですね。
 

あなたは、子供の可能性を
信じていますか?

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー