あなたの知識とスキルを 「ギフト」と言うパッケージにすることです。

「奪う」から
「与える」へ。
 
「集客できない。
 どうしたら受講生を集める事ができるか?」
 
と考えている頭の中は、
受講生の時間とお金を
どのように
「奪う」かを考えています。
 
その為にたくさんのテクニックを学んでも
受講生は、
「奪われたくない!」と身構えるだけです。
 
「奪う」のではなく、
どのように
「与える」かを考えてください。
 
そうです。
「悩みを解決する知識とスキルを提供したい。」
と悩みを解決する方法を
「与える」ことを考えます。
 
まずは、
 
1.こんな悩みを持っていませんか?
 
 と、事例を示して、
 「あっ、私の悩みを分かってくれている人がいる。」
 と見つけてもらいます。
 
2.実は私もこんな悩みがありました。
 
  と、自分の体験を語ります。
 
3.この知識とスキルを使うと、
  他の人にも効果がありました。
 
  と、再現性がある事を示します。
 
4.この知識とスキルに興味がある人は、
 このメルマガを読んで下さい。
 
  と、連絡ができる関係を作ります。
 
あなたの時間とコンテンツを
惜しげもなく「与え」て下さい。
 
そうです。
与え続けてください。
 
その人が、
良くなるように考え続けて。
 
「続ける」ことです。
 
5.あなたのコンテンツを4つに分析してカリキュラムに。
  1)知識、情報(教えたら分かる)
  2)スキル(やれば分かる)
  3)ノウハウ(どのようにすればいいか分かる)
  4)エピソード(なるほどと納得する)
 
  と、悩んでいる人が活用しやすいように提供し
  「信頼」関係を作りだします。
 
6.これをうまく活用するために、
  一緒にワークしましょう。
 
  同じ悩みを持つ人と一緒にワークをして
  うまく行く方法を共用しましょう。
 
  と、リアルで「集まる」提案をします。
 
受講生は、
あなたが「奪おう」としている人なのか
「与えよう」としている人なのかを
すぐに見分けます。
 
「与える人」になれば
ドンドン「豊か」になって行きます。
 
あなたも、まわりも。
 
まずは、
あなたの知識とスキルを
「ギフト」と言うパッケージにすることです。
 
形がなければ、
与える事ができません。
 
仕組みがなければ、
与え続けることは出来ません。
 
あなたが与えることができる
「ギフト」は何ですか?
 
それが、
あなたの「強み」です。
 
それが、
あなたが「選ばれる人」になる理由です。
 
お金は、
その人を「豊か」にした対価です。
 
さあ、
今日も楽しく生きましょう。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー