「私はこの人に何を与えられるだろう?」

「買ってもらうにはなんて言えばいいんだろう?」
と考える代わりに、
「私はこの人に何を与えられるだろう?」
と考えればうまく行きます。

クライアントに惚れ込むとは、
クライアントの幸福に責任を持つことである。
(ジェイ・エイブラハム)

 

そうなんですよね。
「集客しよう!売り込もう!」
と考えると、

「この講座はいいですよ。」
「こんなに他の講座と違います!」
と自分の都合で考えてしまいます。

 

なんとかこの講座に来てもらおうと言う
「奪う」発想ですよね。

 

そうではなくて、
その人にどれだけの「価値」を与える事ができるかを
一生懸命考えることです。

 

かけがえのない友人にアドバイスするように
その人がどんな悩みを持っているか?

 

その悩みを解決できる
「最高の講座を提供できるのは私です。」
と、言い切れる体制を作り上げることですね。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー