「毒蛇に噛まれた。」 さあ、どうしますか?

「信じていた人に裏切られた。」

さあ、どうしますか?

1.その人の悪いところを、
言いふらす。

2.面と向かって、
ののしり合う。

3.正当性を主張して、
裁判する。

 

それでは、

「毒蛇に噛まれた。」

さあ、どうしますか?

 

憎っくき、毒蛇を殺そうと、
追い回しますか?

 

興奮して、毒が全身にまわり
手遅れになりますよね。

 

「毒蛇に噛まれたときの処置法」には
この様に書かれています。

 

1.患者を休ませる。
興奮すると血の周りが早くなります。

2.患者を安心させる。
噛まれてもすぐに死ぬことはありません。

3.傷口より上をゆるく縛る。
身体の中心部に毒が行かないようにします。

4.血を吸い出す。

5.救急車を呼ぶ。

 

このような事を守り、
実践すればヘビ毒で命を落とす事は
ほとんどありません。

 

そうですね。
アクシデントに会った時に
何をするか?

 

「信頼する人に裏切られた。」

「飛び出してきた車にはねられた。」

「毒蛇に噛まれた。」

原因はたくさんあります。

 

でも、
起こってしまったことは、
仕方ありません。

 

「ああーすれば良かった。」

「あの時に、注意すれば。」

色んなことを思い、
反省しても、
怒っても、
起こってしまったことです。

 

その事実に
どのように対応するかです。

 

そのときの対応で
人間力が見えてきます。

とんでもないと思えるような
トラブルに見舞われたときは

「毒蛇に噛まれたときの処置法」

これを思い出してください。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー