「価値」を決めるのは、受講生です。

講師の仕事は、
受講生に「真の目的」を理解させ、
ゴール(目標)まで導くことです。

受講生があなたの講座に「価値」を見いだせますか?
「価値」とは何でしょう。

その講座を受けて、受講生が、
理想の姿に変わることが出来る講座であるかどうかです。

価格を決めるのはあなたですが、
「価値」を決めるのは、受講生です。

講座に「価値」があると思わせる事がブランド化です。
ほとんどの講座は講座に「価値」を演出する事ができないので、
主催者のブランド化を図ります。
それが、今の出版ブーム、
著者になれば何とかなるだろうと言う風潮を作り出しています。

しかし、著者になっても、講座に人が集まらないのは、
その講座を受けて、
受講生が理想の姿に変わる講座だと認識できないからです。

講座に「価値」を見出さない限り、
お金を出して、講座を受けません。

受講生は、講座の主催者が有名だから受講するわけではありません。

自分が変われると思うから受講するのです。

それを間違って、主催者をブランドすれば、
講座ビジネスをできると考えるから失敗します。

受講生から見て「価値」のある講座
そして、
講師から見て「価格」が取れる講座を作り上げて下さい。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー