「これから」が 「これまで」を 決める

「これまで」が
「これから」を
決めるのではない。

「これから」が
「これまで」を
決めるのだ 。
 

京都・東本願寺の門前に
書かれていました。
 
 
あの時、
「あんなことを言わなけ良かった。」
と、愚痴を言って何も変わりません。
 
反対に、
「もう二度と、あんなことは言わないでおこう。」
と、失敗を踏み台にして
ステップアップできる生き方もあります。
  

成功者は、
「あの失敗のおかげで、今がある。」
と言います。

「あの失敗のせいで・・・・」
と後悔したり、
愚痴っていては、
成功できません。
 

人間の細胞は60兆あり、
一晩で、
1%の6000億が
入れ替わるそうです。
 
100日あれば、
すっかり入れ替わるという計算になります。
 

過去は、
脳の中にメモリとして残っているだけ。
実在していません。
 

「これから」どのように生きるかによって、
過去の価値は、
新しく塗り替えられることになります。
 

変えることも、
消すこともできない
「これまで(過去)」も、
「これから(未来)」の生き方で、
その意味が大きく変わります。
 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー