言葉では表せない「智恵」は
どのようにして習得するか?

 

ある程度のレベルまでは
一人で学ぶことができます。

 

それは、
言えばわかる「知識」と
やってみればわかる「スキル」

 

そして、
それを使いこなす「ノウハウ」

これを系統だてて学べば、

一人で
ある程度までは、
行ける。

 

次のステージに行くには
どうすればいいか?

 

それは、
「師匠」とでも呼ぶべき
先生や先輩から教わるものです。

 

「師匠」の仕事のスタイル、
仕事のスキルを
横でじっと見ながら、
その場で掴み取っていく。

 

身体全体で
掴み取っていく。

「なるほど、そうか。」
と腹に落ちる。

 

師匠から
いったい何を学ぶのか?

 

それは「呼吸」です。

「呼吸」とは
「リズム感」と
「バランス感覚」と
「タイミング」です。

 

一流は
必ず、優れた「呼吸」を
身に付けています。

 

それでは、
その「呼吸」を
学ぶにはどうすればよいか?

 

その方法は、
ただ一つ。

同じ部屋の「空気」を
吸うことです。

 

すなわち、
同じ部屋で仕事をする。

食事をする。

笑う、泣く。

喜ぶ、悲しむ、怒る。

 

師匠の「リズム感」と
「バランス感覚」を
体全体にしみこませて掴み取っていく。

 

それが、
言葉では表せない「智恵」を
習得する唯一の技です。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー