1000年に一度の変革期。

高度情報化社会とは、
情報の数が増える事ではない。

ひとつの情報に対して、
「解釈が無限に流通する社会」である。
岡田斗司夫

 

人々のニーズをつかみ、
最も効率よく生産し、販売する事で
多くのお金と地位を獲得したのが
今までの時代です。

 

これからは、
人々の不安や不満をつかみ、
最も効率よくそれを解消する方法を提供する事により
多くの人に影響を与える人が評価を獲得し、
尊敬と称賛を得られるのがこれからの時代です。

 

得られる利益は、お金ではなく、
評価、イメージが価値を持ち始めます。

 

ディズニーは、

バイト不足に悩んだことがありません。
どうして、

若者たちがあんなに一生懸命に働くのでしょうか?

 

イメージです。

 

ディズニーには、

明るく楽しそうな職場。
才能に応じて、
色々チャレンジさせてくれそうな

イメージがあります。

 

このようなプラスのイメージが
お金よりも大きな力を持ってきます。

 

いくらお金を使っても、
イメージを上げることは難しいけど、
イメージが良ければ、
お金や人を集めることが

出来る社会になってきます。

 

FBでもそうです。
大企業がいくらお金をかけても、
強い影響力を発揮できません。

 

一人の女性でも、

ファンを何万人も獲得すれば
大企業よりも強い影響力を

獲得する時代になったのです。

 

お金よりも、
影響力が大きな力を

持ってくる時代に入りました。

 

そして、
この影響力を継続して発揮できる

仕組みを作り出せるかどうかが
これからの時代をリードできるカギになります。

 

パラダイムシフトが

起きる時に必要なものは、
仲間です。

 

同じ方向を向き、

夢を語れる仲間を作ること。
そして、

共感を作り出す力。

 

1000年に一度の変革期。

 

首をすくめてじっとしているか?
初めてのことにチャレンジを続けるか?

 

いつでも主役は、
自分です。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー