驚き、怒り、喜び、悲しみを作り出す。 それが、 テレビ局の仕事です。

ワイドショーが報道する目的は何でしょう?

 

もちろん、
真実を伝えるのが仕事ですが
営利企業として収益を上げるための目標は
視聴率を上げることです。

 

視聴率を上げるためには
視聴者に大きな変化をもたらす
驚き、怒り、喜び、悲しみが必要です。

 

今日も昨日と同じでした。
では、誰も見てくれません。

 

驚き、怒り、喜び、悲しみを作り出す。

それが、
テレビ局の仕事です。

 

昨日まで英雄扱いしていた人を

引きずり落とす。

 

いや、引きずり落とそうと考えていると

一回思いっきり持ち上げたほうが良いですよね。

 

昨日まで悪者扱いだったのに、

以外に良い人だ。

なんて特集してみる。

 

とにかく、

変化を作りだすのがテレビの仕事です。

 

人の意見に惑わされない。

 

 

日本の未来を作るのは
私たちです。

 

さあ、
今日も元気に行きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー