集客には、 「漢方薬」と「抗生物質」が必要です。

新しいものを生みだ時には、

長い間処方して体質改善する「漢方薬」のように
長期的に持続する姿勢、
すなわち変わらない「視点」を基盤が必要。

 

その上で、
「抗生物質」のように即効性のある要素、
つまり、
新しい「ネタ」を取り込み、
その結果としてヒットが生まれるのが理想です。
(秋元康)

 

これは集客にも当てはまります。

集客の基本ルールは
1.ターゲットを絞り切る

2.FB、ブログで見つけてもらう

3.興味を持ってもらう

4.メルマガ等で信頼関係を作る

5.ご利益を与える(プレゼント)

6.目の前に連れてくる(フロント商品)

7.個別面談

8.本命商品を買ってもらう(クロージング)

 

この集客動線を作り上げることが
「漢方薬」です。

 

でも、
これを作り上げるのは
「時間」と「労力」が大変掛かります。

 

そして、
効果はすぐには現れません。

 

だから、
同時に「抗生物質」を使い、
効果を実感する事です。

 

そう、
広告です。

 

効果的な広告は「抗生物質」です。

 

しかし、
「抗生物質」は高価で、
使いすぎると効きません。

 

集客には、
「漢方薬」と「抗生物質」が必要です。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー