金持ちと普通の人の差は何でしょう?

物が売れない原因の一つに
「欲しいものが無い。」があります。

 

どうして、「欲しいものが無い。」
世界に突入してしまったのでしょう?

 

もし、タイムマシンがあって、
今、年収300万円の人が
「30年前の日本に戻って、
年収3000万円の暮らしが出来るけど如何?」
と言われたら、どうします。

 

一生、30年前の世界で暮らすんですよ。

私は行きたくありません。

 

だって、
大型書店もないし、
レンタルDVDも、
勿論、CDをダウンロードも出来ません。

 

映画はスターウォーズ?
コンビニも無くて、
勿論、ネットで検索なんて夢。

 

今、普通と思っている生活のほとんどが出来ません。

 

おいしいものがある?
そうかも知れないけど、
地方の名産品や世界の珍味は手に入りません。

 

「欲しいものが無い?」

「豊かさ=選択肢が充実」している。
と、考えると
私達は、
毎年、毎年、
豊かになっています。

 

何が不満なんだろう?
30年前のお金持ちより、
今の若者達は良い生活をしています。

 

私達は今、
充分に豊かで、
満たされているのです。
金持ちと普通の人の差は何でしょう?

 

それは、

「時差」です。

 

お金が無いと嘆く若者も、
iphoneを持って、
無料の情報をダウンロードしています。

 

10年前にiphoneを持っている人は
お金持ちか、業界人。

 

20年前にパソコンを持っていたのは?
液晶テレビは?

 

憧れの商品も
3年経てば、
普通の人が買える世の中になっています。

 

ロードショーで話題の映画も
半年後、レンタルDVDで25%の料金、
1年も経てば、テレビで無料で見れます。

 

今のお金持ちと普通の人の差は「時間差」
少し早く、商品、情報を

手に入れることが出来るだけです。

 

若者は知ってしまったのです。
少し待っていれば、
ほとんどタダか、
廉価でモノやコトが手に入ると。

 

失われた20年。
なんて、嘆くのをやめて
「私達は、今、人類史上で最高の時代を生きている。
この時代を満喫して、楽しく生きよう!」
と、思いませんか?

 

良い所を毎日探していたら、
毎日が楽しいですよ。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー