逆算する生き方。

若い頃、
僕の時間は未来へ向けて無限にあるように思えた。

今、
僕は終末の時間から逆算する。

すると、
人も風景も、そう、何もかもが違って見えてくる。
僕は、疾走する。
(蜷川幸雄)

 

肺の水を抜いた後、
車いすで劇場へ。

 

酸素吸入をしながら
「バカヤロー。俺はいつ死ぬかわからないんだ。」

「軽いんだよ。お前の演技は。」
と、怒鳴りつける生き方に
役者は痺れました。
そして、
大きく変わりました。

その変化に
観客は魅せられました。

 

逆算する生き方。

 

これは、
誰にでもできます。

 

先にゴールを決める生き方です。

 

できるかどうかは考えない。

できるかどうかを考えると
ほとんどの場合、
「できない。無理!」と言う結論に達します。

 

何故なら
ゴールに到達するには、
たくさんの課題を乗り越えなければいけないものです。

 

今の自分には、
できないからこそ、
できる自分に変わるのです。

 

変わることを楽しみましょう。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー