講座はビジネスです

寿司職人が、
寿司を握る技術があるから
店を始めてもうまくいきません。

寿司がうまい店が
繁盛店になるわけではありません。

同じように、
素晴らしいコンテンツがあるからと、
講師になっても
うまく行きません。

__________

講座はビジネスです。
__________

講座と言う商品を
如何に売るかを
「起業家」として
事業を作り上げなければ、
趣味で終わってしまします。

成功している講師たちは、
「起業家」として、
講座ビジネスに取り組んできました。

そして、
協会ビジネスにたどり着きます。

「はじめの一歩を踏み出そう」の著者
マイケル・E・ガーバーに倣って分析すると
起業家と職人の違いは次のようになります。

____________

「職人」タイプの講師は
____________

①自分が得意な、好きなコンテンツを磨き、
講師業に磨きをかけます。

②新規客の集客のために、
ランチ会、勉強会に
出て人脈を広げます。

そして、
ブログ、FBに投稿する事に
時間を使います。

③どのようにしたら満足度を上げられるかを
一生懸命考え、話し方、コミュニケーション
のスキルを一生懸命にあげます。

_____________

「起業家」タイプの理事長は
_____________

①起業家として、
事業が成功する方法をまず考え、
10年後の理想の未来を想像します。

②理想の協会になるために
今、何をすべきかを考え、
事業計画を作ります。

③理事長自ら講座をするのではなく、
認定講師が収益を上げられる仕組みを
構築します。

_______________________

理念と収益を両立させ、
「世界で一番愛されるビジネスモデル」を作り上げる。
_______________________

協会ビジネスの理事長になるには
起業家になると決意する事から
始めてください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー