見つけてもらう手段をいくつ持ってますか?

【集客の原則】
見つけてもらう手段をいくつ持ってますか?

 

集客にはルールがあります。
あなたは、お客さんを捕まえたいと思っていますが
お客さんに、見つけてもらう工夫はしていますか?

 

そして、
見つけてもらう手段をいくつ実行していますか?

 

1)リアルで集客をする
1.ターゲットが似ているセミナーに参加する
2.有名講師やリストホルダー、著者等をセミナーに招待する
3.チラシ、パンフレット、ポスター
4.名刺交換をした人を招待する
5.FAX-DMを活用する

 

2)オンライン(無料)で集客をする
6.ホームページ、ブログ、Twitter、FBにセミナー情報を掲載する
7.セミナーのポータルサイトに掲載する
セミナーズ、コクチーズ、セミナーBIZ、専門家セミナードットコム
8.セミナーのFacebookページを作る
9.メールの署名やヘッダーにセミナー情報を記載する
10.メルマガで告知する

 

3)オンライン(有料)で集客する
11.Facebook広告を出す
12.PPC広告、リターゲッティング広告を出す
13.メルマガ広告を出す
14.セミナーポータルサイトにバナー広告を出す
15.アフィリエイターに依頼する

 

4)紹介を依頼する
16.知人を招待する
17.知人に紹介を依頼する
18.セミナーの相互紹介を依頼する
19.過去のセミナー参加者を優待する
20.メルマガ会員を優待する
21.リストホルダーとジョイントイベント、セミナーを開催する
22.集客代行会社に依頼する

少し考えるだけでも、
22の手段がありますね。

 

あなたはいくつの手段を試してみましたか?

 

「集客できませーん。」
と嘆く前に、きちんと集客の原則を学び、
毎日実行してください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー