楽しいことをさがせば、 楽しいことは見つかる。

『あ~、運が悪い人って、こんなこと思っているんだ。』

 

芝居の開場を待っている間、
後ろに並んだおじさんが、
10分ほど、
ずーっと、
不満をさがす、
探す。

 

「何してるんだ。開場時間なのに。腹立つな。」
「なぜ、列が2つもあるんだ。抜かしていかれる。」
「ああー、切符を切る奴らが、トロイんだ。」
「階段で並ばせるなんて、危ないな。」

 

『あ~、この人は、ずっと世の中、不満だらけだったんだろうな。』

 

運が悪い人の特徴は、
自分の周りの不満を一生懸命に探すことです。

 

どこかに、
不満の種が落ちていないかを
目を、
耳を、
総動員させて探します。

 

そうすれば、

見つかりますよね。
嫌なことは。

 

それで、
益々、
不機嫌になり、
周りにも不機嫌の種をまき散らす。

 

私たちは、
「あら、いっぱい人が並んでいる。人気なんだ、いいね。」
「雨が降らなくてよかったね。ラッキー。」
「おっ、地下へ降りて行く小劇場だ。なつかしいな。」
と、楽しみをたくさん探しました。

 

楽しいことをさがせば、
楽しいことは見つかる。
そして、
楽しいことを引き寄せる。

 

運が良くなるコツは
楽しいこと、
良いことを探すこと。

 

たくさんあるよ。
楽しいことは。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー