本屋では、本は売れない。

必要なものは買うし、
必要じゃないものは買わない。

ならば、
少し魔法をかけてあげて、
作品を「必要なモノ」に
してあげればいい。

それでは、
「必要なモノ」にするにはどうすればいい?

早速、答えを言うけど
「おみやげ」にすればいい。
      (西野亮廣)

そうなんですよね。

今活躍しているアーティストは
CDをCDショップで売ろうとは思っていません。

YouTubeで無料で見てもらい、
露出を増やし、コンサート会場に来てもらいます。

そして、コンサートを見て感動と共感を作り
その思いでにグッズやCD、DVDを買ってもらいます。

ディズニーもそうですね。
まずは、体験&感動。

そして、それをいつでも思い出すために
グッズがあります。

それならば、
本を売るのも同じです。

本屋では、本は売れない。

なぜなら、
その本を必要と思わないから。

その本を必要なモノと
思わせる仕組みを作るにはどうしたらいいか?

体験が
感動と共感を生みだすします。

発想を変えれば、
今の時代にあった
売り方が見えてきます。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー