未来が良くなれば、 どんな過去でもいい思い出になる。

「未来が過去をつくるんだ。」

『はは、過去が未来をつくるの間違いでしょう。』

 

いや違う。


どんなに過去が辛かったとしても、
未来で成功すれば、
その過去はすべて、
成功のための道筋になる。

 

つまり、
未来が良くなれば、
どんな過去でもいい思い出になる。

 

だから、
過去についてくよくよするより、
未来を良くするために努力するほうがいい。

 

未来を変える事で
過去が変わるからね。
(小西利行)

 

過去を後悔して、
未来に不安を抱いても、
何もいいことは起こりません。

 

未来は
今のあなたが
何を考え、
何を語り、
どんな行動をするかで決まります。

 

未来は、
予測することはできないけど
自分で作ることはできます。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー