最初は一番ダメな人、 それが「主人公」と呼ばれます。

能力がない?
すばらしい。

 

才能がない?
すばらしい。

 

経験がない?
すばらしい。

 

そこから、

1ミリずつ成長して行く姿こそ、
人は見たいのです。

 

最初は一番ダメな人、
それが「主人公」と呼ばれます。

 

最初から強い人、
それが「悪役」と呼ばれます。

(ひすいこたろう)

 

映画や小説を読んでいると、
いつでも「主人公」は最初はダメな奴です。

 

「バカだな。こいつ。本当にバカ。」
って言いながら、段々感情移入して行って
いつの間にか、
「ガンバレ!もう少しだ。」
って、応援してます。

 

あなたの人生の「主人公」は
あなたです。

 

未熟とは、
進化する可能性が無限であると言う事。

 

生長する喜びを
これから、

いくらでも味わうことができると言う事。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー