成功する事を初めに決める。

どのようにしたら

成功する事を決めることが出来るでしょう。

 

子供のころからダメを毎日10回言われているとすると、
1年間で3650回。
10年間で36,500回。

 

普通、200回も同じことを言われると
「考え癖」がついています。

 

「失敗する理由」を先に考えてしまう癖です。

 

「そんなことをしても、上手く行かない。」
と、新しい事を始めようとすると考えてしまいます。

 

考え方の癖を変えるには、

自分の枠を外すことです。

 

【全てが上手く行ったら、どうなるか?】

考えたことがありますか?
全てが上手く行く人生を。
それが、当たり前だと思う人生を。

 

いま、あなたは、
「どうしたら上手く行くか?」
を考える癖がついています。

 

「どうしたら、集客できるだろうか?」

「どうしたら、クレームが来なくなるだろうか?」

「どうしたら、スタッフが素直に動いてくれるだろうか?」

 

そして、色んな考えに行きつくたびに、
「ああー、無理。そんなにうまく事が運ぶわけはない。」

「そんなこと言ったら、笑われるよな。」

「とてもじゃないけど、そんな虫のいい事頼めない。」
と行動する前に、
無理な理由を自分で見つけてあきらめます。

 

一度、

「全てが上手く行ったら、どうなる?」

と考えてみませんか?

 

「お金は使い放題。いくらでも銀行が融資してくれる。」

「あなたが助けてほしい人は、積極的にアドバイスをしてくれる。」

「あなたが出来ない仕事を
素晴らしい能力のあるスタッフがやってくれる。」

「やりたい事にたっぷりと費やせる時間がある。」

 

さあ、
こんな条件が整えば、
あなたはどんな事業をするのですか?

 

あなたのやりたい事がすべて上手く行ったとしたら、
どんな事業が出来ていますか?

 

成功することを決める。

はじめの一歩は
「自分の枠を外してみる。」です。

 

未来にはすべての可能性が眠っている。
「どうすれば成功するか?」を考えるのではなく、
成功することを決める。

 

その為には、
考え方の癖を変えることです。

 

すべてが上手く行ったとしたら、
どんな未来が実現する。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー