心は、 人の痛みがわかるために使おう 。

口は、
人を励ます言葉や感謝の言葉を

言うために使おう 。

 

耳は、
人の言葉を最後まで

聴いてあげるために使おう 。

 

目は、
人のよいところを

見るために使おう。

 

手足は、
人を助けるために使おう 。

 

心は、
人の痛みがわかるために使おう 。
(『命の授業』5つの誓い  腰塚勇人)

 

 

腰塚さんは事故で全身不随になり、
絶望感の中で、
今までどんなに幸せだったかを知りました。

 

しゃべれる。
聞こえる。
見える。
動ける。
感じる。

 

不自由になって、
今までの幸せが分かります。

 

いつも通りに暮らしていけることが
どんなに幸せか。

 

テレビを見ながら
朝食を取る。

 

家族との時間
一人の時間。

 

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー