年商1000万円の認定講座ビジネスのつくり方

今、あなたのセミナー単価はいくらですか?

 

もし、
3万円のセミナーが主体なら年商1000万円になるためには、
年間330名以上を集客する必要があります。

 

これは不可能ですよね。

 

でも、

目的が集客になってしまっている講師にはこれが見えません。
「とにかく、来てもらえばなんとかなる。」
と、必死で3000円のフロントセミナーを開催しています。

 

売上げ=受講単価×受講生数です。

必要なことは、受講単価を上げることです。

 

年商1000万円を超えるためには
受講単価20万円以上の認定講座を作ることです。

 

そうすれば、
年間50名を集客する事で、年商1000万円に到達します。

 

受講単価50万円の認定講座を作ることができれば、

年間20名を集客するだけでいいですよね。

 

どうして、

20万円の講座を作り上げることができるか?
それは、認定講座にするからです。

 

認定講座とは何でしょう?

今、あなたが教えているセミナーを、
あなた以外の人でも教えられるカリキュラムにして、
認定講師(先生)を作り出すモデルです。
生徒を集めるのではなく、
先生を作り、先生に認定講座のパッケージを提供して、
教えてもらう仕組みです。

 

教育のフランチャイズシステムです。

 

この仕組みを発展させ、

認定講師を活躍する仕組みが作れると
年商1億円の協会ビジネスになります。
認定講座ビジネスは
協会ビジネスのスタートプロジェクトです。

 

ポイントは3つです。

1.3段階モデル 20万円の認定講座の基本パターンのつくり方
2.毎月コンスタントに10名の新規受講生を獲得する方法
3.業界No.1になるブランドのつくり方

 

もちろん作り方が分かるから、すぐにできる訳ではありません。
でも、今年中に来年のビジョンを描くことはできます。
今すぐ、何を始めればいいかが分かります。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー