川の上流から、海に下る「川下り目標」。

遭難の可能性のある山に登ろうとしていませんか?

 

「一生懸命に頑張ります。でも、・・・・」

新しく事業を始める時は、
アドレナリンが出まくっているので、
難しい目標もできそうな気がします。

 

2,3日たって
いざ取り組み始めると、難問続出。

「あ〜、やっぱりダメ。私には無理だったんだ。」

 

高い理念、
高い目標を持つことはとても大事です。

 

でも、
苦しみながら事業をするよりも、
楽しみながら、少しづつやる方法もあります。

 

「高い山に登る目標」ではなく、
川の上流から、海に下る「川下り目標」。

 

どの海につながっている川なのかを見極め、
誰と乗るかを決める。

 

そして、
そのメンバーに必要なゴムボートと装備を用意する。

 

川を下る途中の楽しいイベントもたくさん準備する。

 

天気の良い日は流れに任せて、
日向ぼっこ。

景色の良い岸では、
バーベキューランチ。

 

急流は、
みんなで力を合わせて難破しないように。

 

苦しいだけが事業ではありません。

自分の背丈に合わせた
楽しい「川下り計画」。
こちらが向いている人もいますよ。

 

なぜこの事業をやりたいのか?
そして、
この事業は誰を幸せにするのか?

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー