失敗や欠点を隠す必要はありません。

初対面の人と親しくなる方法は2つあります。

 

1.幼い頃の話を聞いて共感する
初対面の人でも、同じ町の出身や同じ学校だった時は
急に親しみを感じますよね。

 

これは、幼い頃の記憶がよみがえり、
同じ時間をと空間を
共有するから親しさを感じるのです。

 

だから、
初対面の人と親しくなりたい時には
その人の小学生の頃からの話を聞いてみてください。

 

そして、
その話の中にあなたの感情も移入してみてください。
一緒に、笑い、喜び、怒り、泣く。
急速に、親しみを感じます。

 

2.自分の失敗話をする
この反対をする人が大半ですね。

 

そう、
自分の自慢話をしてしまいます。

 

人は、自分の自慢話は大好きですが
他人の自慢話は大嫌いです。

 

親しくなりたかったら、
お互いに失敗話を共有することです。

 

セミナーのアイスブレイクで失敗話を共有させると
グループは急速に親しくなります。

 

失敗や欠点を隠す必要はありません。
むしろそれは、
武器になります。

 

私たちには武器がたくさんありますね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー