失敗したらどうしよう?

「上手くいくかどうかわからないので不安です。」

答えは2つしかないですね。

「やってみれば。」
「やめれば。」

その答えを聞いて、あなたはどう思いましたか?

「やめれば!」
と言われて、
「どうしてダメですか?」
と聞き返すなら、
やりたい証拠。

誰かに後押しして欲しくて、
答えを外に求めても、
いつまでたっても結果は出ない。

自分の答えを人に求めて、
「あなたにピッタリな事はコレですよ。」
と言ってくれるのを待っているのは
「いつか、白馬に乗った王子様がやってくるのを待っている。」
と言うのと同じ。

面白いと思えば、
「やってみれば。」

「失敗したらどうしよう?」
という不安の
80%はあなたの幻想。

10%は起こってもあなたに関係のない話。

そして残りの9%は
起こってみれば大したことのない話。

本来、1%しかない確率の
不安が的中するのは
あなたがその不安に焦点を当てて、
自分で引き寄せるから。

やらなければ何も始まらない。

今の時代、
やるリスクより
やらないで見逃すリスクの方がズーンと大きい。

「面白そう!」と思ったら、
とにかくやってみること。

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー