夢のかけらを集めています。

昨日、

駅のトイレに入ったら、

清掃中の看板。
入った途端に、

ホースで水が。
おばちゃんは、

迷惑そうな顔をして、
便器をゴシゴシ。

 

ディズニーで

掃除をしているキャストに
「なにをしているのですか?」

と聞くと、
「夢のかけらを集めています。」

と答えるそうです。

 

ディズニーリゾートは

「夢と魔法の王国」

 

「パークを訪れる全ての人が、
 現実を忘れ、
 幸せな時間を過ごせる」
時間と空間を

提供することがキャストの仕事。

 

その「目的」を

研修で叩き込まれて、
自分の頭で考えて、

 

どのようにしたら
お客さんが

しあわせな時間を

過ごせるかを
考え、行動する。

 

 

もちろん、

「目標」は自分のエリアの清掃。

 

駅のトイレを

掃除しているおばちゃんには
「目的」はない。

 

あるのは、

1時間でこのトイレをきれいにする。
と言う、「目標」だけ。

 

だから、
入って来るお客さんは

邪魔者、障害物。

 

本来の清掃の「目的」は
「この駅を気持ちよく使ってもらう」

のはず。

 

おばちゃんに、
「何やっているんですか?」
って、聞いたら、
「掃除。目、悪いの?」
ごもっとも。

 

さあ、今日も楽しく生きましょう。
目的を持ってね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー