堪忍袋から小さな柄杓で 水を汲み出してみる。

「あー、なんで私だけ!」

 

怒りは
ひとつの出来事が原因ではありません。
ましてや、
ひとりの人が原因ではありません。

 

小さな原因の積み重ねです。
朝から天気が悪い。
電車に乗り遅れた。
足を踏まれた。
階段で躓いた。
社長に怒られた。
そして、
家に帰ったら、
子供が宿題をしないで、テレビゲームを。

 

そこで、
「なんで、言う事聞けないのー!!
私は、こんなに頑張っているのに。」
と、不幸のヒロイン宣言をしてしまう。

 

堪忍袋の器に
少しずつ、
不満の水滴が落ちて
最後の一滴で、
溢れてしまった。

 

そんな時は、
堪忍袋から小さな柄杓で
水を汲み出してみる。

 

部屋の掃除をするとか、
お風呂に入るとか、
好きな音楽を聴くとか。

 

ギブアップ寸前の心が軽くなり
ちょっと、ほぐれて来る。

 

絶対に無理だと思える状態が

ちょっと、ほぐれて来る。

 

行動を変えれば、
気分は変わります。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー