今までは 、いかに自分で自分ををPRするかが勝負だった。

FBが今までのSNSとの大きな違いは、実名。
バーチャルで交流していた人が、
リアルで会っても、
すぐに打ち解けるのは安心感があるからだろう。

 

今までは
いかに自分で自分ををPRするかが勝負だった。
売り込み力を磨くために、
プロフィール、キャッチフレーズを一生懸命学んだ。

 

しかし、
FBが主流になると、
毎日その日が何を考え、
どのように行動しているかが見えてくる。

 

「この人と、知り合いになりたい。」
そして、
「この人の考え方を、行動を紹介したい。」
と、「いいね」ボタンを押し、コメントを書く。

 

それが、ネットワークを通じて広がる。

 

「紹介される人」

ネットワークが広がると、
プロのカメラマンに撮ってもらったプロマイド風の写真よりも
生の顔が現れる。

 

プロフィールにどんなに美辞麗句を並べても
生の声が聞こえてくる。

 

人間のありのままの姿がさらされる。

 

いくらテクニックを駆使しても、
360度から注目されると、
見えてくる、
聞こえてくる。

 

芸能人にプライバシーがないのと同じように
FBで有名になれば、
プライバシーもなくなってくる。

 

その時に、その人の本性が見える。

 

「How to」だけでは通用しない世界。

 

本当のネットワークを構築できる人と、
FBの波に飲み込まれてしまう人。

 

あなたは自分の軸を持っていますか?
理念を語ることができますか?

 

360度から見られても、
揺るぎない人格を作らないと翻弄されて溺れてしまいます。

 

これからの時代は、
普通の人が、
簡単にスターになって、
簡単につぶされる社会。

 

自分の器を
毎日、毎日、
大きくしていきましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー