今は、Ðカップの時代ですよ。

「今は、Ðカップの時代ですよ。」

『何?Ðカップって?』

 

PDCAとは、

Plan:計画を立てる

Do:実行する

Check:評価する

Action:改善する

 

でも、
「計画しています。」

「考えています。」

「今日も経営計画会議です」

これでは、成果が出ない。

 

そこで、
順番を入れ替えて

 

DCAP

Do:実行する

Check:評価する

Action:改善する

 

Plan:「期待される成果」を「実現するため」に計画する

 

とにかく、

DO いいと思うことを小さくやって見る。

Check その評価を自分、社内、顧客に聞く。

Action 数値目標をチェックして
手直しする。

 

Planとは、
「期待される成果」を「実現するため」に計画する事です。

「期待される成果」を共通言語にするには、
「ゴール」は何かを明確にすることです。

 

1.実現するためには、
何から手をつければいいか。

2.どのように進めていくか。

3.途中で作業が止まってしまう可能性はあるか。

4.後で困らないように、
今のうちに何を準備しておけばいいか。

5.誰と、何について話し合っておけば、
スムーズに仕事が進むだろうか。

 

計画しています。

考えています。

 

こんな言い訳をいくらしていても
事業は進みませんよ。

 

とにかく行動してみる。

 

やってみれば、
次にやることが見えてきます。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー