人間はいつかは死ぬ。 そして、 いつ死ぬかは、誰にもわからない。

 

転落して、
「アー。もうおれは死ぬ。」

と思った瞬間に、
今まで生きてきた50年のすべてが

走馬灯のように見えた。


なんて、

話を聞きますよね。

 

過去の思い出は、
映像として記録されているから
フラッシュバックのように、
甦るのかもしれません。

 

死ぬ瞬間に
何も浮かばなかったり、
くよくよ愚痴っている姿ばかりしか
思い浮かばなかったら、
どうしますか?

 

「あー、あれをやればよかった。」
とやらなかった後悔ばかりが浮かんだら
楽しくない人生です。

 

「あー、あれもやった。
あれは失敗だったけど、
そのお蔭で、これが出来ていたんだ。」
と、いろんなエピソードを見たいな。

 

本人は忘れていても
潜在意識が
「こんなにたくさん、面白い事をしたね。」
と、死ぬ瞬間に見せてくれるなら、
その3秒を楽しみに、
死ぬ瞬間を楽しみに、
思えるような人生を送れたら最高。

 

人間はいつかは死ぬ。
そして、
いつ死ぬかは、誰にもわからない。

 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー