不幸が不幸とは限らない。

ゴールを決めれば、
全てが動き始めます。
 

船井幸雄さんについて、
私の気功の先生、
清水さんが次のように語っています。
 

【パターン1】
相談者:
「このプランをやりたいと思うのですが・・」
船井さん:
「うん。1千万円損する見込みだけど、どうする?」

【パターン2】
相談者2:
「このプランをやりたいと思うのですが・・」
船井さん:
「うん。5千万円得する見込みだけど、どうする?」
 

いくら損するからやめなさいとは、
絶対に言わない。

いくら得するからやりなさいとも、
絶対に言わない。
 

「どうする?」と聞く。
 

この智恵を学ぼう。
なかなか出来ることではない。
 

普通のコンサルタントなら、
「1千万円損するからやめなさい。」
と指導するだろう。

でもこうすれば、
そのコンサルタントが
優秀なだけで、
その相談者は自分の会社で
なくなってしまう。
 

そして、
そこで決断して得た運は、
コンサルタントの運になっててしまう・・・。

そうやって、
鵜飼いのように相談者を使い、
最後に胴元のコンサルタントに
運が来るようになる。
 

船井さんは違った。

「(損しても)後日、勉強になり、
 もっと大きな利益を得られるように
 自分で道を切り開いた。
 おめでとう。」

 

そうやっていた。
 

不幸が不幸とは限らない。
不幸が幸せとは限らない。

そして生活が続く・・・。
 

今ここで貧乏くじを引いても、
そのことの未来が
もっと大きな豊かさと幸せになるよう、
自分が運命の舵を握れば変えられる。

 

人任せにしなければ変えられる。

ここが学ぶべきポイントだ。

 

被害者になるのはやめなさい。
ハンドルはあなたが握る。

そして、
重要なのはあなたが
決断するということ。

 

やらなければいけないことなど
何1つない。

あなたが
やるかどうか決めればいいだけ。

やることは
好きに選んでいい。

どれをどれだけやって、
やらないは自分で選べ。
 

さて、
船井さんの法則はこうだ。

1.他者オール肯定
2.過去オール善
3.現在ここで全て楽しみ
4.この世の中は生成発展している
5.よい人間になります。ありがとうございました。
 

如何ですか?
 

重要なのはあなたが
決断するということ。
 

あなたの人生のCEOはあなたです。

メンターは、
必要です。

仲間は、
必要です。

でも、
決めるのはあなたです。
 

「最高の人生」を生きる!
と決めましょう。

 
あなたにとって、
「最高の人生」とは何ですか?

 
ゴールを決めれば、
全てが動き始めます。
 

さあ、
今日も楽しく生きましょう

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー