一生折れない自信のつくり方〜青木仁志〜

自信の基になる
自己イメージをどのように作り上げていくか?

自信とは、その人の、
その人自身に対する肯定的な
「解釈」や「思い込み」である。

ここで重要なのは、自信の有無を決めているのは、
他の誰でもない、本人だという事です。

もしあなたが「自信がある」と思えば自身は存在し、
「ない」と思えばなくなります。

(一生折れない自信のつくり方 青木仁志)

12829511_1189397484405254_8625856253014982136_o

 

そうですね。

 

自信がある。
自信がない。

 

昨日まで自信満々だったのに、
たった一つの出来事で不安になり、
自信がなくなることがあります。

 

同じように

 

「できる」
「できない」
他人が決めるのではなく、
自分で決めることです。

 

自分の思い込みを見つめ直してみる。

 

アチーブメント青木さんのベストセラー
「一生折れない自信のつくり方」が文庫本で発売されました。

「できる」自分を作りたいあなた
是非お読みください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー