ブログにノウハウを 全部書いてもいいんですか?

ルーブル美術館に
モナリザを見に行く人は、
テレビか教科書で、
すでにモナリザを見ている。

グランドキャニオンに
旅行に行く人は、
テレビかパンフレットで、
グランドキャニオンを見ている。
 

これが、
「お金を払ったら、
 有名画家の素晴らしい絵を見せますよ」
だったり、

「お金を払ったら、
 ものすごい場所までお連れしますよ」
という、

『ふくろとじ』や『福袋』的な、
“入場料を払ったら中をお見せします商売”
をしていたら、
モナリザやグランドキャニオンは、
ここまでヒットしていなかった。
 

とにもかくにも、
僕らはすでに、
ある程度の実力が計れているモノ
にしか反応していない。

そして、
「それを生で見たらどうなるの?」
といった類いの『確認作業』で、
ようやく重い腰を上げている。
       西野 亮廣

 

「ブログにノウハウを
 全部書いてもいいんですか?」

「全部書いたら、
 それで満足して、来てくれない。」
 

大丈夫です。

と言うより、
あなたのことを全然知らない人は
あなたの所には来ません。
 

人が、わざわざお金と時間をかけて
やってくるのは、
それが素晴らしいと分かってからです。

「確認作業」です。
 

自信を持って、
すべてをさらけ出してください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー