一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

1.現状報告、協会の理念、目的、内容

「怒りの連鎖を断ち切ろう」一般社団法人日本アンガーマネジメ ント協会は社会にある怒りの連鎖を断ち切るためにアンガーマネジメントの普及に努めています。アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで生まれ た怒りの感情をマネジメントするための認知行動療法をベースにした心理トレーニングです。アメリカでは小学校のプログラムにも取り入れられる程普及してい て、老若男女問わず受講されています。人はだれかに怒りをぶつけられると、誰かに怒りをぶつけようとはけ口を探しています。アンガーマネジメントができる ようになると、仮に誰かに不当に怒りをぶつけられても自分でマネジメントできるようになり、誰かに怒りをぶつけなくても済みます。怒りをマネジメントでき る人が増えれば、社会にある不要な怒りによるいざこざを大きく減らし、より住みやすい社会を実現できます。

 

2.プロフィール

安藤俊介。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表 理事。1971年群馬県生まれ。怒りの感情の専門家であるアンガーマネジメントの日本の第一人者。怒りの感情を魔法のように消しされると、その理論、方法 が多数のテレビ、ラジオ、雑誌、新聞で紹介される。大!天才てれびくん、ホンマでっかTV、たけしのニッポンのミカタ、よるべん、ストライクTVなどに出 演。著書に「怒り」のマネジメント術/朝日出版等がある。

 

3. コンサルを受けてどのように変わったか

前田先生のコンサルティングを受ける までは、選挙に例えるなら、村議会議員に出馬して選挙をしているようなものでした。非常に狭い村世界の中で、おらに投票すればいいことあると蚊の鳴くよう な声で叫んでいるだけでした。小さな世界の中ではそれなりに声は届かせることができましたが、何か大きなものを動かすようなムーブメントを作ることなど到 底およびませんでした。ところが、前田先生のコンサルティングを受けてからは、いきなり国会議員として国レベル、大きな世界で自分の思い、声を届かせられ るようになりました。それまでは本を一冊出したことがある程度だった人間が、その後の2年で雑誌はのべ50誌取り上げられるようになり、テレビ、ラジオに も日常的に出演するようにもなりました。村議会から国会へ。自分の思い、声が届く世界が段違いに大きくなりました。

 

4. これから受ける人へのメッセージ

前田先生のコンサルティングを受けることで、村 議会から国会レベルに自分の思い、声が届くようになるのは先に書いたとおりです。ただ、これは非常に大きな責任を背負うことでもあります。自分によほどの 覚悟がなければ、世界が大きくなった分、責任、プレッシャーも大きくなり、押しつぶされてしまうかもしれません。社会に対する影響力が大きくなるので、自 身の事業を見つめ、本当に社会のためになると確信と自身をもっている方にコンサルティングを受けていただきたいと思います。

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
協会ビジネスアカデミー