もっとリッチになる方法

「お金持ちになりたい。」
と願えば願うほど、
今の自分がお金を持っていないことを
強く意識します。

 

人間は

「無い」ことを意識すると
「恐怖」を感じ、
「ある」ことを意識すると
「喜び」を感じます。

 

 

お金をたくさん持っていても、
無くなることに意識を向けている人は
いつも、恐怖を感じていて「プア」な人です。

 

 

お金が少ししかなくても、
今の生活に満足して、
「ある」ことを感謝しているひとは
「リッチ」な人です。

 

もっと
「リッチ」な人になる良い方法があります。

 

それは、
寄付をすることです。

 

 

お金を寄付するということは
お金が「ある」と言うことに気付くこと。

 
そして、
お金が「ある」ことに感謝できるチャンスです。

 

 

お釈迦様も同じように考えていました。

 

 

弟子たちに、
「お金持ちの家ではなく、貧しい人たちの家を回って
托鉢をして来なさい。」と言ったそうです。

 

neophyte-745554_640

 

お布施を頂くのに、どうしてお金持ちではなく、
貧しい人の家に行くように伝えたのか?

貧しい人が何故貧しいのか?

 

それは

自分のためにしかお金を使わない

からです。

 

 

その人たちに
与える喜びを知ってもらう。

 
その機会を作り出すのが
托鉢の真の目的だったそうです。

 

 

与える喜びはあなたを幸せにし、
みんなを幸せにします。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー