ほめる人になる。 もの凄く貴重だから、 みんなから好かれて、 仕事も上手く行く。

日本って国は、
ほめる人が
すごく少ないんだよ。

 

ほめられたくて
努力している人が
山ほどいるのに、

ほめる人が少ない。

 

この世には、
需要と供給があって
商品でも何でも、

需要が多くて、
供給が少ないものは
希少価値が高い。

 

だから、
ほめる人になる。

 

もの凄く貴重だから、
みんなから好かれて、
仕事も上手く行く。
(斎藤一人)

 

スポーツはいいですね。

み~んな、
素直に選手をほめる。
拍手をする。

 

そして、
選手たちも
自分を支えてくれた人に
応援してくれた人に感謝する。

 

とても気持ちが良いですね。

 

日本国中、
ほめる人で一杯。

 

この気持ちを忘れずに
生きたいですね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー