どうして、 ジョブズのプレゼンが人々の心を動かすか?

「理念」が「心」を動かし、
「共感」が「人」を動かし、
「感動」が「世界」を動かす。

 

プロジェクトが上手く行かなかった時
「資金不足、人材不足、市場環境」
を理由に挙げる。

 

世界初の有人飛行を狙っていた
サミュエル・ピエールポント・ラングレー氏は、
資金も、人材も、環境も揃っていた。

 

どうして、
資金も
人材も
期待もされていなかった
ライト兄弟が世界初の有人飛行に成功したのか?

 

サミュエルは
世界で初めて空を飛ぶことで
お金と名誉を得ることを「目的」にした。

 

ライト兄弟は
「人類が空を飛ぶ」事で
どんなに素晴らしい
世界が実現するか「夢」を語った。

 

「理念」が「心」を動かし、
「共感」が「人」を動かし、
「感動」が「世界」を動かす。

 

どうして、
ジョブズのプレゼンが人々の心を動かすか?

 

彼はいつでも、
「Why」を真っ先に掲げます。

他ブランドの「What」から始まるプレゼンは

「我々のコンピュータは素晴らしく(What)、
美しいデザインで簡単に使え(How)、
ユーザーフレンドリー、ひとついかがですか?」

 

しかし、

ジョブスは、こう語りかけます。

 

「我々は世界を変えるという信念(Why)で活動しています。
違う考え方に価値があると信じています。
私たちが世界を変える手段(How)は、
美しくデザインされ、簡単に使え、親しみやすい製品です。
こうして素晴らしいコンピューター(What)が出来上がりました。」

 

ジョブスが示すのは、「理念」。

人は「What」ではなく「Why」に動かされる。
「理念」が心を動かし、
「共感」が人を動かし、
「感動」が「世界」を動かす。

 

これからの世の中を動かすには
「人」「モノ」「金」以上に
「理念」が必要になります。

 

しっかり、見てください。
お勧めです。
18分です。
http://bit.ly/K0UrJ3

 

サイモンシネック

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー