お金には 思いが乗るように設計されています。

もともとお金は

物々交換を

楽にするために生まれました。
そして、
そのお金に思いを乗せることで
「お札(おさつ)」は
「お札(おふだ)」の役目をします。

 

お金には
思いが乗るように設計されています。

 

品物を買うときに
感謝の気持ちを乗せましょう。

 

「あっ、お金が減ってしまう。」
と思い、買い物をする人は
自分でしあわせを放棄しています。

 

このお金が、
欲しかったものを運んできてくれた。
そして、

このお金を手に入れた人が、
その人の欲しいものを

手に入れる助けをしてくれる。

 

お金を払うことで、
あなたも相手も幸せになる。

 

お金を「払う(はらう)」ことは
「お祓い(はらい)」です。

 

感謝の気持ちを乗せて、
「お祓い」をしている人には
しあわせが舞い込みます。

 

お金に「ありがとう」を

乗せて使うことが
しあわせを呼び込む魔法。

 

買い物をした時には
「ありがとう」を

相手とお金に言いましょう。

 

しあわせが2倍になりますよ。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー