お客さんの「感情」が動くと 口コミが生まれます。

「価格」は
あなたの意思決定です。

10万円に設定すれば
10万円で買ってくれる人を探すのです。

そう、
現れるまで探すと決める事です。
 

次は「確率論」です。

10人に買ってもらうと決めれば、

100人の人に提案して
一人買ってくれるなら
1000名の人に見てもらう努力を
すればいいのです。
 

一方、
「価値」はお客さんが決めます。

そのひとにとって、
10万円の「価値」があるかどうか?

それを買って、
「あー良かった。」と
「感情」が動くか?
 

お客さんの
「感情」を動かす。

これが、「キモ」です。
 

今、その「価格」に自信がないなら
お客さんの「感情」を
如何に動かすかを考えてください。

「わー、ここまでやってくれるんだ。」
「すごーい!!」
と言うサポートを付けてみては如何ですか?
 

お客さんの「感情」が動くと
口コミが生まれます。
 

「価格」を決めるのは
あなた。

「価値」を判断するのは
お客さん。

そして、
そのキーワードは「感情」です。
 

さあ、
今日も楽しく生きましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー