ああー、早く帰って、勉強したい。

「あなたの子どもは勉強好きですか?」

答えは「いいえ?」

 

勉強を罰にしてませんか?

 

「テレビゲームを2時間もしたのだから、勉強しなさい!」

 

「勉強したら、遊びに行っても良いから。早くしなさい!」

 

勉強はキツイ、
つらい、
嫌なものと捉えていませんか?
あなたが。

 

勉強は罰ではありません。

 

「勉強をさせなければいけない。」
と思っている限り、
子供にとっても、
勉強は罰です。

 

子供が自分で、

「学びたい」と願っている事しか、
「学ぶ」ことはできません。

 

「痩せなさい!そうしたら、テレビを見ても良いから。」
と言われて、ダイエットをしますか?

 

勉強も同じです。

 

何になりたいかと

夢をきちんと聞いてあげましょう。
夢を実現するために、勉強したい。

 

「ああー、早く帰って、勉強したい。」
そんな発言聞きたくないですか?

それには、
あなたが変わる事です。

 

子どもはあなたの意見を聞いていません。

子どもはお母さんの背中を見ています。

 

お母さんの習慣を変えることで、
子供が学ぶことが好きになる。

 

お母さんが口ぐせを変えることで、
子供の習慣が変わります。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

協会ビジネスアカデミー